研究室企画

矢上キャンパスで行なわれている研究について知ってもらい、キャンパスへの理解を深めるとともに、理系分野への興味関心を高めてもらおうという企画で、「研究室ツアー」「ブース展示」「パネル展示」の3種類があります。

  • 研究室ツアー:研究室を実際に見て回れるツアーです。当日予約制
  • 研究室展示:14棟地下2階,マルチメディアルーム(MMR)での常設展示です。
    • ブース展示:ブースで研究室の紹介やそれに関わる実験が行われます。
    • パネル展示:研究室から提供していただいたパネルを展示します。

ご注意

皆様に安全に企画を楽しんでいただくため、また知財保護の観点より、研究室企画をご覧になる際には以下の点にご注意ください。ご協力お願いいたします。

  1. 展示物は、許可された物以外には手を触れないでください。
  2. 写真の撮影はご遠慮ください。

研究室ツアー

研究室ツアーでは、普段なかなかみることのできない研究室の内側を直接見て回ることができます。この機会に是非ふるってご参加ください!

参加を希望される方は、当日14棟企画総合受付にて予約をお願いいたします。日時は下記の通りとなっておりますので、参加を希望される方はそれより前に予約をお済ませください。

ツアーはツアーA(荒井研・浜田研・斎藤研(20日のみ))、ツアーB(梅澤研・須貝研)の二種類あります。各ツアーの所要時間は30分です。

  1. 20日(土) 15:00〜、15:45〜
  2. 21日(日) 13:00〜、13:45〜、16:00〜、16:45〜

ツアーA

システムデザイン工学科

浜田研究室:音声、画像、さらに両者の融合領域の研究

ハンズフリーフォン、顔認識カメラなど、音声・画像の分野は私たちの生活を豊かにする明日の技術です。

浜田研究室では、その最前線をデモを交えて分かり易く説明します。是非お越し下さい。

浜田研究室

物理情報工学科

荒井研究室:最新レーザ治療デモンストレーション

荒井研は、臨床医療の場で真に役にたつ治療・診断技術を開発しています。

研究室ツアーでは、実際に内視鏡や医療用レーザを用いたデモンストレーションを体験して頂きます!

荒井研究室

情報工学科

斎藤(英)研究室:映像メディアの仮想現実表示(20日のみ)

映像メディアを現実空間に合成表示するシステムを紹介します。

斎藤(英)研究室

ツアーB

応用化学科

梅澤研究室:細胞のしくみを知ろう!〜シグナル伝達とは〜

生物に興味がある方・ない方どちらもどうぞ。

梅澤研究室

基礎理工学専攻

須貝研究室:微生物酵素と有機合成化学の融合:医薬・農薬を新しい手法で作ろう!

目に見えない微生物、さらに小さい分子の2つを融合した「バイオ化学」が、21世紀の切り札です。純粋培養した微生物や分子模型を皆さん一人一人の手にとって実感、研究を解説します。

須貝研究室

ブース展示

機械工学科

三木研究室:ミクロの世界〜家族で楽しむ先端技術・おもちゃから医療機器まで〜

私たちは世の中を支えているマイクロマシン技術を研究しています。

ブースではこの技術を応用した電池のデモンストレーションやディスプレイを展示しています。

子供から大人まで楽しめる内容です!是非お越しください!

三木研究室

システムデザイン工学科

小檜山研究室:建築構造学・地震工学

小檜山研究室では建築構造物や都市の安全性を高めるため、建築物の構造設計技術の高度化、地震被害の予測・推定、建物性能の把握など、建築構造学・地震工学に関連した研究を行っています。

小檜山研究室
谷下研究室:生体のシステムデザイン

細胞班、脳班、脳動脈瘤班、人工血小板班、腫瘍班の各々の研究内容をポスター展示します。システムデザインや医療に興味のある方はぜひ立ち寄ってみて下さい。

谷下研究室
村上俊之研究室:人とロボットの協調

昔は人とロボットの作業を行う空間が重なることはありませんでしたが、これからは人が生活する空間にロボットをおく必要があります。村上俊之研究室では人とロボットの協調を行う方法についての研究を行っています。

村上俊之研究室
吉田・高橋研究室:RoboCupサッカーロボットを見てみよう!!

世界を舞台に戦う自律移動型のサッカーロボットを展示します。デモンストレーションでは実際に動いている姿をご覧いただきます。

吉田・高橋研究室

情報工学科

天野研究室:MuCCRA

画像処理向け動的リコンフィギュラブルプロセッサMuCCRAの説明をします。

天野研究室
安西・今井研究室:意図を持った空間の創出(インテンションスペースデザイン)

来るべきユビキタス社会−デジタルな情報が環境中に溢れる社会−の中で、ユーザに対し環境情報をスムーズに伝えるインタラクティブシステムとして、ロボット(プレゼンテーションロボット)やコンピュータ上のインタフェース(新しい音楽再生ソフト)などの研究展示を行います。

今まで見たことのないような新しいインタフェースを体験して、デジタイズされた空間の持つ「意図」を感じていただけると幸いです。

安西・今井研究室

生命情報学科

富田・牛場研究室:生体医工学最前線

頭の中で考えた方向へ車が自動的に曲がり、目指す料理店の前にピタリと止まる。体の疲れに合わせて、自動で自転車ペダルの負荷が変化する。私達は、「ヒトを測る」をテーマに、読み取った様々な生体情報をもとに機械を制御しようとする研究を行っています。

今回は我々が日常的に使っている実験装置を用いて、研究の一端を体験してみてください。

富田・牛場研究室

物理情報工学科

小池研究室:Fiber to the Display

キーボードの延長ではない、慶應義塾大学から生まれた光ファイバを用いた、臨場感あふれるリアルタイムコミュニケーションを体験してください。

小池研究室

パネル展示

システムデザイン工学科

伊香賀研究室:建築・都市のサステナブルデザイン

理工学・環境学・医学・経済学・経営学などの専門家との学際的・国際的研究を通して、建築・都市のサステナブルデザインについて幅広く研究しています。

伊香賀研究室
佐藤春樹研究室:省エネルギー住宅・ビル・都市のシステムデザイン

流体熱物性計測とモデリングを通して新たなエネルギー利用方法を探求しながら、省エネルギー化された家づくり、都市計画の新たなシステムについて日夜追い求めています。

佐藤春樹研究室

生命情報学科

佐藤智典研究室:「糖」は甘いだけではない

インフルエンザウイルスはヒトに特徴的な糖鎖をめがけて接近し、感染します。この感染をブロックするためにはどんな化合物が有効か、どのようにすればより効果的か調べている研究を紹介します。

佐藤智典研究室

電子工学科

小原研究室:最先端のレーザ技術を基盤とした工学・医療応用への展開

電子工学科小原研究室ではレーザの利点を生かした、微細な材料加工や薄膜作製による光学デバイス作製、遺伝子導入技術、熱傷診断技術について研究を進めています。

研究内容について、高校生や学部1、2年生の方にも分かり易いようにポスターを作成し、展示しています。展示期間中、学生による説明時間を設けていますので興味がある方はぜひ立ち寄ってみてください。

小原研究室

物理学科

佐々田研究室:右巻き左巻きの光

光には螺旋階段のように右巻きと左巻きの二種類に分けられるものがあります。そのような光はドーナツのように中央に穴の空いた強度分布を示します。

佐々田研究室

物理情報工学科

物理情報工学科全研究室:物理情報工学科研究室紹介

物理情報工学科の各研究室で行われている最先端の研究について展示します。

物理情報工学科
荒井研究室:Infinite Advances on Laser Therapy

荒井研はレーザ治療工学のフロンティアです。臨床医療の場で真に役にたつ治療・診断技術を開発しています。

荒井研究室