矢上祭を支える人々―縁の下の力持ち―

はじめまして。総務局二年、備品統括兼模擬店担当の諏訪部です。

「総務」っていうのは「総合事務」の略です。主に学校側との交渉・申請などを行います。他大学実行委員会では「渉内」だったりしますね。他にも、矢上祭の「総務」には模擬店出店団体管理・展示出展団体管理・環境対策という仕事もあります。

さて…本日、備品申請に行ってきたんです。事情により予定より1日早い申請になりましたが、なんとか一部除いて申請は完了しました。あとは個数の調整だけです。「備品」っていうのは、学校から借用して使う物品のことです。たとえば、プロジェクター(普段授業で使用)とか、カラーコーン(普段工事で使用)とか。矢上祭で使う全備品を集計して、今日申請して、許可が出て、当日使えるようになります。その管理の主務を私がやっています。壊さないように、迷惑かけないように……

ライブハウス企画で出演者たちが演奏する時にのっている台だって、備品です。パンフレット配布所で使われる長机だって備品です。むしむしランド内にある観葉植物だって備品です。

決して自分は舞台には出ることはないけれど、祭の縁の下を支えている存在である「総務」。「総務」の仕事、ハマったら病みつきになりますよ?

祭の陰の存在ではありますが、楽しいお祭りになるよう、がんばっていきますので、是非是非10月11・12日は矢上キャンパスまでいらしてください。

— posted by 諏訪部@備品統括 at 11:55 pm   commentComment [0]  pingTrackBack [0]

T: Y: ALL:
ThemeSwitch
  • Basic
Created in 0.0598 sec.
2008.9
SMTWTFS
 1234 5 6
789101112 13
14 15 1617 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30